本会は、昭和50年(1975年)盆踊り活動を主体とし、会名称を和太鼓連盟と なのり、現在のOBにより発足された。 のちに、世代交代が行われ、年間を通し演奏活動出来る会として方向を定めた。当時は、和光市内及び、近郊のイベントに参加。そして、東京都太鼓連盟発足時に参加し、会名称を「和太鼓会和光太鼓」と改名し、若輩ながらも檜舞台を目指し、新規一転心を入れ替え再スタートした。都連のイベントとして数多く参加し、中でも国立劇場大ホール、イタリア演奏、イギリス演奏などがすばらしい経験を頂きました。その後、和光市近郊の会を中心としたむさしの和太鼓連盟にも発足と同時に参加し、活動範囲を広げて行き、会員数も70名を越える会となりました。又、学校教育等にも和太鼓を通じ指導に当たるなど、これからも和太鼓のよさを少しずつでも広め、地域社会に役立てるような、そして、ご支援者・加盟団体にに恥じぬよう、又和太鼓に対する"心"を持ち太鼓道をっ誇り本会所在の埼玉県和光市の名声につながるよう、会員一同頑張って行きたい。そんな心意気です。

会長 田中泰秀



TOP